フクホー独自の審査基準とは

通常、多くの金融機関が個人へ融資をする時には、その人物が過去に返済を滞らせたり、何らかのトラブルを起こした要注意人物ではないかという事を確認します。

そこで借り手が信用情報のブラックリストに入れられていたりすると、ほぼ融資を受ける事は出来ず、お金を貸してくれるのは貸し金融業者として登録をしていないような問題のある金融業者しか無くなってしまいます。

 

フクホーはそういった境遇の持ち主でもお金借りることの出来る金融機関の一つとして有名です。

金融庁のホームページでも登録を確認出来る、れっきとした正規の金融機関であり、関西で数十年も前から経営してきた、実績があって信頼の出来る金融機関です。

 

ただブラックリスト入りの人物がお金を借りる事が出来ると言っても、フクホーの審査は通常の金融機関とは違った基準でお金を貸すかどうか判断しているということであり、手放しでお金を貸してくれるということではありません。

 

その審査の基準としては、健康保険に加入しているかどうか、年収証明が提出出来るか、自営業や無職では無いか等が挙げられますが、注意したいのは現在進行形で返済を滞らせていたり、複数の金融機関からお金を借りていたりすると融資を受けるのは難しいという事です。

 

またフクホーは特に在籍確認を入念に行うという事も特徴で、その辺りの確認に問題が無いように気を付ける必要があります。