フクホー独自の審査基準とは

通常、多くの金融機関が個人へ融資をする時には、その人物が過去に返済を滞らせたり、何らかのトラブルを起こした要注意人物ではないかという事を確認します。

そこで借り手が信用情報のブラックリストに入れられていたりすると、ほぼ融資を受ける事は出来ず、お金を貸してくれるのは貸し金融業者として登録をしていないような問題のある金融業者しか無くなってしまいます。

 

フクホーはそういった境遇の持ち主でもお金借りることの出来る金融機関の一つとして有名です。

金融庁のホームページでも登録を確認出来る、れっきとした正規の金融機関であり、関西で数十年も前から経営してきた、実績があって信頼の出来る金融機関です。

 

ただブラックリスト入りの人物がお金を借りる事が出来ると言っても、フクホーの審査は通常の金融機関とは違った基準でお金を貸すかどうか判断しているということであり、手放しでお金を貸してくれるということではありません。

 

その審査の基準としては、健康保険に加入しているかどうか、年収証明が提出出来るか、自営業や無職では無いか等が挙げられますが、注意したいのは現在進行形で返済を滞らせていたり、複数の金融機関からお金を借りていたりすると融資を受けるのは難しいという事です。

 

またフクホーは特に在籍確認を入念に行うという事も特徴で、その辺りの確認に問題が無いように気を付ける必要があります。

フクホーの評判が良い3つの理由

huku

 

創業45年の実績

 

消費者金融の会社として45年以上の実績がある「フクホー」は、その営業実績からみても、高い信頼を得てきます。
一般的に、お金を借りたいと思った時、過去に破産歴や滞納歴があると、なかなか融資してもらう事ができません、
融資を断られるのが一般的です。
でも、フクホーは審査をが柔軟だという特徴があり、たとえ破産歴や滞納歴があったとしても、融資を受ける事が可能なんです。

 

柔軟に対応してくれる独自審査

 

フクホーの審査は、一次審査、二次審査と段階が踏まれています。
審査の際には在籍確認も行われます。
他の消費者金融に比べると、提出する書類も多く審査に時間がかかりますから、余裕を持って申し込みをする必要があります。

 

ただ、いくら時間や手間がかかっても、他社では断られた融資を受ける事ができるんですから、申し込みする価値は大いにあります。
フクホーは、ブラックリストに乗っている方でも申し込みをする事ができ、親身になって対応してくれる事でも人気があります。
融資率も他社と比べると高く、評判の高い会社です。

 

インターネットでWEB完結

 

フクホーは、来店する必要がなくWEBでの申し込みも可能です。
ですから、全国どこからでも利用する事ができます。
申し込みをするとすぐに一次審査が行われ、その審査に通過すると、二次審査を受ける為の書類が送られてきます。
書類に必要事項を記載して返送してから二次審査が行われます。

 

時間と手間はかかりますが、フクホーは信用できる消費者金融ですし、過去に問題がある方でも申し込みする事ができる、正規の消費者金融です。
計画的に利用する事を頭に入れて利用する事をお勧めします。

フクホーはなぜブラックにも融資してくれるのか?

フクホーはブラックリストに掲載されている人でも融資をしてくれるということで、非常に評判の良い金融業者です。

 

貸金業登録の正規業者のため、闇金のような無茶苦茶な金利を取るなどと言うこともありません。利息制限法に基づいた金利で運営しているため誰もが安心して利用できる会社だと言えます。
改正貸金業法施行の後、前よりも多少審査が厳しくなったと言われていますが、それでも他社に比べると借りるためのハードルが低く設定されているため、借りやすいことには変わりがありません。

 

申し込みに関しては、大手が行っているような即日審査、即日融資は行っていません。申し込みから審査完了まで長い場合ですと約10日くらいかかる場合があるようですから、すぐにお金を借りたい人には不向きだと言えるかもしれません。

 

しかし時間はかかりますが、審査に関しては非常に柔軟な対応をしてくれる場合が多く、債務整理を行って債務を返済したけれど、5年経過していないためブラックリストに掲載されたままの人でも、融資を行ってくれる場合が多いと言われています。

 

これは大手消費者金融ではまずありえないことですから、フクホーならではの特別な対応と言っても良いでしょう。
ただし、借りることが出来る限度額の上限は、大手に比べて低く設定されているようですから、一度に何百万円も借りると言うことは出来ません。

 

どちらかといえば100万円までの小口融資を得意としている会社だと言えます。
評判自体は悪くないですから、小口融資の場合には利用してみても良いと思います。

フクホー独自の申し込み方法を知っておこう

審査に時間はかかるが他社では借り入れが難しい方でもOKになる場合が多い

 

フクホー株式会社は大阪に本社をおく中堅どころの消費者金融です。

大手と違ってあまりメディアなどへの露出がないのでメジャーな消費者金融ではありませんが、40年以上営業していて実績のある消費者金融です。

 

フクホーでキャッシングの申し込みをする場合は、やはり大手と違って店舗数が圧倒的に少ないのでネット申し込みや電話申し込みになります。
ちなみにフクホーの店舗は大阪市内に1店舗しかありませんので、近くに住んでいる場合は店舗申し込みも可能です。
一番手間がかからないのは大手と同じネット申込です。

 

大手消費者金融と比較するとやはり金利が高い印象を受けます。
10万円までの少額キャッシングなら7.3%~20%という金利です。
ですが、審査が比較的緩めで他社から借り入れがあっても融資してもらえるケースが多いです。

 

審査は段階式(1次審査→本審査)という形式をとっているので、少々時間がかかってしまうのが急いでキャッシングしたい人にとってはネックですね。

 

また1次審査に通っても本審査でNGというケースもあるようです。
1次審査に通ればコンビニのセブンイレブンで書類を出力することができます。
これはセブンイレブンのコピー機を使用して出力できるので非常に便利です。

 

フクホーの特徴は、過去に任意整理や自己破産を行った人や現在任意整理中の人など他社からのキャッシングが難し人には非常におすすめの消費者金融であるということです。

フクホーの実店舗は何店あるの?

昭和45年設立で信頼度の高いキャッシングサービスのフクホー

 

既に大手のキャッシングサービスを利用していると、他の消費者金融会社からのさらなる借入れは難しいものです。

しかし中堅企業であるフクホーでは賃金業法に基づく借換えローンが用意されていますので、現在の借入金の件も含めスタッフの方へ相談をすることが可能です。

 

フクホーの魅力は何と言っても昭和45年設立という歴史ある企業ということです。

営業年数が長いということは、それだけ多くの人にお金を貸してきている証拠です。大きなトラブルがあれば風評被害等も含め営業しにくくなるものですが、老舗として長年営業を続けているのはそれだけ信頼度が高いのです。

 

フクホーの公式サイトでは「お借入れ診断」や「返済シミュレーション」などの便利なコンテンツがありますので、実際に問い合わせる前に審査を通過できる可能性があるのかを確認できますし今後の見通しを立てられます。

 

フクホーは大阪の「フクホー難波店」しかありませんが、全国にあるコンビニエンスストアのセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機を利用して契約書類を取り出すことができるため、自宅にプリンターやFAXがなくても問題なく契約手続きを進められます。

 

もちろん来店しても良いですし、ナビダイヤルに電話をすることで24時間オペレーターが対応してくれるのも特徴の一つです。

さらに借入後には公式サイトから増額希望の手続きを取ることができ、条件を満たしていれば希望に沿う形で電話からメールで可決の連絡がもらえます。